« 一日セミナーをやりました。 | トップページ | ロバートキヨサキ氏への質問大募集 »

2004.07.22

デフレと家賃

こんにちは。沢です。

先日あるセミナーをやっていたときに受講者からの質問がありました。

デフレになっても、あまり家賃が下がっていないのはどういうことなんでしょう?

この質問をいただいて、、逆に教えてもらいました。
家賃は下がってはいるけれど、他のものに比べれば下がっていない!
そうなんですよね。テレビやビデオ、それに衣料品からマックまで、10年前に
比べれば半額以下になっているものもめずらしくないです。
でも、家賃は半額なんてことにはなってないでしょう(特殊な物件をのぞけば)
それで質問を受けてからフル回転で回答を探しました。

それでたぶん「正解」と思われる考えがヒット

それは「アパートは輸入できないから」
デフレの表面的な原因は激安の輸入品にあるとのだろうと(根本原因は別として)
つまり海外から持ってこれるものがデフレの主役で、これは購買力とは関係ない
のだろうなあ。

アパートは輸入品とは無縁です。その価格を決めるのは需給関係と購買力に
よるもので外部要因は影響しない。
そう考えると賃貸料というのは他の商品と比べれば安定した価格を維持できる
商品になるのでないかなと考えた次第です。

やはり、いろんな人の考えを聞くということは大切なんですね。


お宝不動産で金持ちになる!
沢孝史でした。
http://www.otakarafudousan.com/

投資系ブログランキングはこちら

|

« 一日セミナーをやりました。 | トップページ | ロバートキヨサキ氏への質問大募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デフレと家賃:

« 一日セミナーをやりました。 | トップページ | ロバートキヨサキ氏への質問大募集 »