« 愛知県の不動産 | トップページ | キャピタルゲインとインカムゲイン »

2004.08.31

新築物件の落とし穴

最近、投資用の新築物件が増えてきました。
投資用マンションの区分所有も多いようですが、
中には一棟新築アパートもあります。
一棟ものでも北海道から九州まで、各地域に何軒
かは必ず見つかるでしょう。
利回りも7~9%くらい。
新築にしては、まあまあの利回りに思えます。
でも、そう思って飛びついたりした人はどうなっている
のかなあと心配になります。

当初の利回り、9%がずっと維持できればいいのですが
やはり空室や、家賃値下げの問題が出てくるようです。

特に新築の場合注意しなければならないのは、家賃
値下げでしょう。
というのも新築物件の家賃というのは、相場より高く
なっています。
車も新車は高いのと一緒ですね。
でも、これが3~4年後はどうなるかというと・・・・
付加価値がなくなって普通の賃貸物件です。
つまりご祝儀家賃の効力が無くなるわけです。
使い勝手はかわらないのに、家賃は必ず下がるでしょう。
これも中古車と一緒ですね。
つまり、新築物件の利回りというのは、その家賃自体が
高めになっつているということ。
今後もその利回りが続くとは考えないほうが無難ですね。
まあ、利回りがある程度良ければ、下がってもなんとか
まわっていくとは思いますが、最初から借入金の支払い
と家賃が同額だったりしたら、次の入居者のときは家賃
が下がるので、間違いなく持ち出しになります。

このあたりのことをよく考えておかないと「落とし穴」に
はまる可能性が大きいかなと。

気をつけましょう。

投資系ブログランキングを見るならここ


|

« 愛知県の不動産 | トップページ | キャピタルゲインとインカムゲイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新築物件の落とし穴:

« 愛知県の不動産 | トップページ | キャピタルゲインとインカムゲイン »