« 実例 任意売却物件 | トップページ | いつの間にかアナリスト!? »

2004.09.22

地価の二極化

地価の下落幅が縮小しているようです。
東京、名古屋、大阪、福岡などの商業地では
一部上昇した地域もあるそうです。
特に私のイチオシ(笑)名古屋の大名古屋ビルディング
は上昇率全国トップだそうです。
少しでも予測が当たるとうれしいものです。
そういえば、今週末からタイへ出張するのですが、
名古屋発着のエアチケットは入手困難だそうです。
名古屋の取引先の人はわざわざ大阪発着で行く
そうです。
うーん。一部地域については景気回復が早そうですね。

大体予測が当たってきたので(まぐれでしょうが)
図に乗って大体予測???

会社にも、サラリーマンも勝ち組、負け組(ほんとはこういう
言い方はきらいだけど)に分かれてきたのと同じで

えーと、これからの地価は二極化します。

大きくわけると
上昇傾向は東京、大阪間の新幹線が停車するところが基本
ちょっと離れて仙台、福岡もいいかな。

それ以外は停滞、もしくは下落傾向

さて、この日記があたっているかどうかは数年後のお楽しみ
ということで。


投資系ブログランキングを見るならここ

|

« 実例 任意売却物件 | トップページ | いつの間にかアナリスト!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地価の二極化:

« 実例 任意売却物件 | トップページ | いつの間にかアナリスト!? »