« 新規物件確認 | トップページ | 入札方式の不動産売買 »

2004.10.03

業者間の物件情報

今日、不動産屋さんのSくんから物件情報を
もらいました。

物件は3件、みんな売りビルです。
いっぺんに3件の売りビルというのはめずら
しいなあとFAXを見ると、これまたはじめて見
る形式

価格が 「入札」

売却希望価格が下に小さく書いてあります。
なんだろ?
競売ではないのに「入札」
それに普通は書いてある利回り○%という
記述もありません。

事情を聞くと売主は某損害保険会社です。
物件もすべてその保険会社の持ち物
そういえばこの会社、最近大手損保に吸収
されてました。

なるほどー。吸収されたのでいらなくなった
事務所を処分するんですね。

それにこの資料、一般のお客さん向けでは
なくて、業者間の資料とのことです。
どおりで殺風景です。

私も元損保マンなので、吸収される会社の
ことはよく知っています。また知り合いもい
ますので、彼らのことはちょっと心配・・・
私のいた会社は今は跡形も無くなってしまった。
そうならなければいいのですが。

さて、冷静に物件を見ると

3件のうち2件は自社使用のビルです。
つまり空きビルになるはず、それからテナント
探しをしなければなりませんが、駅からは遠い
ので苦戦しそう。

残りの一件は現在一棟一括賃貸中
駅からも5分以内
ビジネス街だし立地はOK
ただ、築年数が昭和43年のRCです。
損保が作ったビルなのでものはいいと思うのだけど
見てみないとわかりませんね。

状況、さらに確認してみます。

投資系ブログランキングを見るならここ

|

« 新規物件確認 | トップページ | 入札方式の不動産売買 »

コメント

たひらさんこんばんは。
10月25日に幻冬舎から図解本がでます。図解「お宝不動産で金持ちサラリーマンになる」・・・あいかわらず進歩のない題名です。この本は一作目をわかりやすくした私の監修本となります。ちゃんとした2作目は来年1月発売で不動産投資のリスクを中心に書いてあります。とりあえず下書きは完了。こちらはなるべく新しい切り口にしてあります。ご期待ください?かな。私としては濃い内容になったと思っていますが。

投稿: 沢孝史 | 2004.10.05 12:06 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業者間の物件情報:

« 新規物件確認 | トップページ | 入札方式の不動産売買 »