« 生駒シービーリチャードエリス | トップページ | オフィスと賃貸住宅 »

2004.10.27

競売物件の資料

昨日、オフィスビルの資料についてコメントする
と予告していましたが、その前にちょっと面白い
資料が手に入ったので報告します。

少し前に書いた任売→競売にかけられる予定
の物件です。今日銀行から連絡があり、
現在管財人の手に渡ってしまったので、
任売に戻すことは事務手続きが煩雑に
なり難しいとのことです。

まあ、それは仕方ないかなと。
そのかわりというわけではないのですが、その
物件の資料をもらいました。

物件は1DKと2DKの二部屋です。
割れたガラス、放置された洗濯機、垂れ下がった
配線、ハンドルが無くなった蛇口などの写真が
ありました。けっこう生々しい・・・・

倒産した会社の状況が少し伝わってきます。
でも、この物件を買った動機は「節税」のはず・・
事業というものは厳しいものですね。

物件資料の最後にはご丁寧なことに過去の
一般の取引事例と競売の取引事例がついて
いました。

それによると

築20年以上の物件でこの地域では
一般の取引事例の平均は 35万円/坪
競売では           25万円/坪 
というデータです。
競売は一般事例の70%程度ということですね。

でも、その資料を良く見ると最近の落札事例
ではその差が縮まっているように読み取れます。

競り落とせばいいというものではないと思うの
ですが、競売で高値掴みをする人もいるようです。

私がこの物件を入札するとしたら一般事例の60%
程度が限度です。

あまり入れ込んでしまうのは禁物ですね。


投資系ブログランキングを見るならここ


          


|

« 生駒シービーリチャードエリス | トップページ | オフィスと賃貸住宅 »

コメント

沢さん、こんばんは。
31日のセミナー満席ですね。ほくほく。
確かに競売物件は何度挑戦しても落札できないと、落札することが目的のようになってしまいそうになりますね。
私自身も競売はあまり好きではありません。落札できるかどうかわからないというのが苦手です。早くはっきりさせてよ~って感じです。
実は来月私も競売に挑戦するつもりで物件の調査中だったのですが、昨日金融機関から「止めといた方が無難です。」との回答があり、懇意にしている不動産屋からは弁護士の見解ということで「別段問題なし」との違った答えが出てきました。
この状況では融資がむつかしいということになりそうです。担保評価は問題なしなのに・・・・
固執する訳じゃないけど、ちょっとこのまま引き下がるのもなんなので一つ不動産屋に提案してみることにしました。さてどうなることやら。また報告します。長々とすみません。

投稿: うっちゃん | 2004.10.27 10:35 午後

うっちゃん こんにちは。競売、私は食わずぎらいなので、実際のところはわからないのですが、確かに「おいしい」ものもあるでしょう。好みの問題かな。うっちゃんの提案ってなんでしょうね。また不動産屋さんを困らせることでしょう。
うっちゃんず不動産屋さま「いつもご無理を言って申し訳ありません」 うっちゃん漫才の相方より

投稿: 沢孝史 | 2004.10.28 06:52 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競売物件の資料:

« 生駒シービーリチャードエリス | トップページ | オフィスと賃貸住宅 »