« 営業の仕事 | トップページ | ㈱やすらぎの社長はやっぱり »

2004.10.15

昔の上司

今日は私が損害保険会社に勤めていた頃の
上司(その頃の課長さん)や仲間との呑み会
があります。

私のいた損保は大成火災といって、当時は小さい
ながらも財務内容の良い会社、東証の1部に上場
していました。

その後、金融自由化の波で安田火災、日産火災
と合併することになりましたが、一応吸収合併では
ないという話でまあ良かったなあと思っていました。
が・・・・
ニューヨークのグラウンドゼロを境に状況が一変し
ます。

あの貿易センタービルの保険を大成火災がひきうけ
ていたのです。もちろんほんの一部です。でも、会社
の財務内容からみれば過大でした。一般にこのよう
な過大な保険を引き受けるときには、その引き受け
に対して「再保険」をかけることになっています。
しかし、その再保険の契約内容がいいかげんでした。
結局債務超過と判断され、廃業(実際は倒産)現在
の損保ジャパンに吸収されてしまいました。

吸収合併のため、元大成火災の社員はその後激減
、大半はやめていったと聞いています。
元上司はそのずっとまえに自動車共済へ出向、当時
はなんで?と思っていましたが今はその共済の幹部
として活躍しています。
私もコンビニをやらずに大成火災で真面目に働きつづ
けていたら今頃路頭にまよっていたかもしれません。

人生、何が幸いするかわかりませんね。
安全だと思っていた道にも予想不可能なリスクが
あるものです。
不動産投資は最初からリスクが予測できるだけ安全
なのかもしれません。
落とし穴の位置さえ確認すれば避けることは可能です
から。

投資系ブログランキングを見るならここ

|

« 営業の仕事 | トップページ | ㈱やすらぎの社長はやっぱり »

コメント

あの時の大成火災さんの廃業はショックでした。
財務内容がよかったことに加え、以前、申し上げたように仕事上のつながりもあったので、「どうして~?」と当時思っていました。
9.11は直接被害に遭われた方はもちろん、間接的にもたくさんの人たちの人生を変えてしまったのですね。

何が起こるか分からないからこそ、何が起こっても負けないで前を向く姿勢で毎日過ごしていきたいと最近強く思います。
でも、転んでもただでは起きないぞーと思うばかりに、ガラクタを拾い集めてしまうこともよくあります…(笑)。

投稿: 撫子 | 2004.10.15 10:33 午後

同時テロがあった9/11、僕はアメリカにいました。
朝、車を運転(学校に行くために)しながら、ラジオを聞いていたら、テロのことが流れてきました。 最初は、冗談かと思いました。 学校の近くのレストランに昼食を食べにいったのですが、アメリカ人はみんなテレビに釘付けになっていました。 いつもはにぎやかなのですが、この日は、お通夜のようでした。 精神的なショックは相当なものだったのではないかと思います。

投稿: やま | 2004.10.16 10:10 午前

撫子さん、やまさん。あの頃、いろんなところでいろんなことをしてたのですね。当時はまったく知らなかったみんながこうして繋がっているのもちょっと不思議な感じがします。
私はあのときはテレビに釘付けになってました。大成が廃業したときはバンコクにいて気づかず、成田に戻ってからキオスクの新聞を見て知りました。人生いろんなことがあるものです。

投稿: 沢孝史 | 2004.10.16 04:52 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の上司:

» 人気ブログ紹介 『沢孝史のお宝不動産で金持ちになるブログ 』 [初心者の、稼げる株式投資クラブ]
資産3億、家賃収入年3千万円までの奇跡 脱サラ→コンビニ経営→廃業→再びサラリーマン→不動産投資→家賃収入3000万円という経歴の沢さんによるブログ。 ブログ... [続きを読む]

受信: 2004.10.15 09:50 午後

« 営業の仕事 | トップページ | ㈱やすらぎの社長はやっぱり »