« 不動産投資投資セミナー | トップページ | 寒い!の続き »

2004.12.29

寒い!

うーん。寒い。
寒いのは苦手、ここ静岡ではめったに雪も
降らないし(5年に一度くらいしか降らないので
小学校のときには「雪見」遠足がありました)
住宅暖房もイマイチです。(私の家だけでは
なくて一般的にけっこういいかげんだと思う)

こういう日は住宅の断熱について考えましょう。

外気温との遮断一般的にいうと断熱といいます。
この断熱ですが、身近なもので思い浮かぶのは
魔法瓶!これは熱の伝達自身を真空によって遮断
する方法ですね。しかし、家の壁面をすべて真空
断熱にしてしまえば、断熱はほぼ完璧!
でも現実的ではありません。
そこで、実際の断熱は外と室内の間に移動が少ない
空気層をもうけることになります。(空気は非常に有効
な断熱素材なのですが、移動してしまうと熱を伝えて
しまいます。
そこで、ごく一般的なものがガラスウールなどです(アルミ
箔の袋の中にガラスウールが入っています)。これは
布団と同じと考えてもらえばいいでしょう。
しかし、この場合、繊維の間の空気は移動してしまいます。
この移動を制限するものが発泡体になります。
スチロールなどをがそうですね。
こちらのほうが断熱性能は高いのですが、可燃性です。
防火という点では難があります。
スチロールよりもう少し高級なものとしてはポリエチレン
の発泡体でセキスイソフトロン、東レペフ、古河フォームエース
など、もっと高くなると旭化成の屋根用断熱材(名前は
忘れてしまいました)があって、これは耐火性能が高い
が値段も高いというものです。

長いな。続きは明日にしましょう。

投資系ブログランキングを見るならここ

|

« 不動産投資投資セミナー | トップページ | 寒い!の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒い!:

« 不動産投資投資セミナー | トップページ | 寒い!の続き »