« 減損会計について | トップページ | コテツさんの書き込みから »

2005.01.05

減損会計の続き

昨日の続き、減損会計についてです。

なぜ、利益をそれなりに出している上場企業の社長さん
が喜ぶかもしれないのか。

いろいろとネットで調べた結果、それは減損の評価を
ある程度恣意的にコントロールできると思われるからです。
減損評価のポイントは「割引率」のようですが、この割引率
は企業が想定している割引率でよいということになっています。
また、この割引率は市場利率が変動したからといって必ず
見直さなければならないものでもないということです。
一応、割引率は投資家に開示され合理的で説明できるもので
なければいけないということですが、これはなんとでも理屈
は付けられるでしょう。

この割引率に一定のフリーハンドが与えられているということは
最終損益のコントロールが可能になるということです。
つまり、税効果を考え、調整が可能なのではないでしょうか。
そして、税効果をフルに生かし、減損により固定資産の残高
を圧縮することができれば、税効果の分だけ企業のフローは
改善することになります。
ちゃんと利益を出している企業にとってこんなにいい話はない
のではないかなと・・・
考えすぎでしょうか。ちょっと天邪鬼なもので

投資系ブログランキングを見るならここ

|

« 減損会計について | トップページ | コテツさんの書き込みから »

コメント

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

減損会計ですが、これは毎年好きなように調整していいような性質のものではないのではないですか?
ニュースなどを見ていると時価が簿価よりも50%(この数字は適当に書いています。ニュースの数字は覚えていません。)などの基準を下回れば強制的にバランスシートかな?で簿価を引き下げるとかしないといけないというものじゃないですか?
まあしてもしなくてもいいけど基準を下回れば強制的にというものだったと思うので確かにある程度調整はできますが。
それに下げてしまえば下げた分は翌年以降さらに価値が下がってなければ使えないし、逆に将来時価が大幅に上がったりしたときに売却すると大きな売却益を計上することになるので一時はいいこともあるかもしれませんが、そのときかぎりかと。
特に上場企業では変な調整を好きなようにやるのは市場の目が厳しい昨今、難しいのではないでしょうか?

どちらかといえば、上場企業でない中小企業やオーナー企業では沢さんの言っていることが比較的やりやすそうに思えますね。
それと減損をするってことは結局損をしているということですよね。
バブルの時に土地を買っちゃったとか。
コクドのように簿価の低い土地をたくさん持っている企業で損した土地とかを保有していなければ使えないものなので決して「いい話」ではないように思います。

投稿: サラリーマン大家マサ | 2005.01.05 11:48 午後

沢さーん、今年もよろしくお願いします。
マサさんもこんにちは。。


減損会計なんですが・・
こいつ曲者です!^^;こいつ嫌いです><

会計上は損(費用)のくせに、
税務上は損(費用)にならないんです。

え、なんでお前がそんなことを知ってるか?


<以後「ギター侍」調でお読み下さい>


それは私の会社がこの減損会計で「ひいひい」
言ってるからです、残念!

            by 切腹コテツ


投稿: コテツ | 2005.01.06 01:00 午後

マサさん、コテツさん あけましておめでとうございますってもう遅いかも。今年もよろしくお願いします。
マサさん。そうですね。ご指摘のとおり、私の頭の中の経営者はオーナー企業のわがまま社長です。マサさんのご指摘のとおり、本来、減損会計の基準というものは一律であるはずだと思いますし、当初の趣旨はそうだったように思います。でもいろいろと運用基準が変っているような気がします。あとから抜け道をたくさん作ってるのかなと・・・。私、すね者なので
コテツさん、そうですねー。私コテツさんの会社知ってるもんねー。やっぱ大変ですね。
ところでイルカの調教は人間だとマニアックなので海にいるイルカにしましょう。

投稿: 沢孝史 | 2005.01.06 08:29 午後

沢さんの言っている「いい話」は強制適用されるような状態でない利益を出せている会社には調整しやすく「いい話」であり、コテツさんの会社とかでは調整に使う余裕があるわけではなく強制か強制に近い状態で適用しなくてはいけないのでつらい状態ということですか?

投稿: サラリーマン大家マサ | 2005.01.06 08:52 午後

マサさん すいません。私も大きな勘違いをしていたようです。コテツさんのコメントを加えてブログ書きました。でもまさかそんなにあくどい法律だとは思いませんでした。なんだかなあという感じです

投稿: 沢孝史 | 2005.01.06 08:59 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 減損会計の続き:

« 減損会計について | トップページ | コテツさんの書き込みから »