« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.26

アマゾン一位達成しました。

DSCF1301
皆様のご支援のおかげで
3/26 11時~15時
アマゾン総合ランキング
一位達成できました。
ありがとうございました。


うーん。密かに狙ってましたが、ほんとに一位とれた
のは「驚き」です。
昨年2月に「お宝不動産」を出して以来、いろいろな
出会いがありました。そのなかでは、出会うことが
決まっていたような不思議なつながりを感る仲間が
見つかったような気がします。
そんな「仲間」の力で今回の一位が達成できたの
ですね。
本当に感謝!感謝!です。
これからも一緒に遊んで(笑)くださいねー。
よろしく

| | コメント (14) | トラックバック (4)

2005.03.25

本日発売開始します。

ph4c.jpg_01
不動産投資を始める前に読む本
本日、発売になります。
(ただし書店には26
~27日配本の予定)
アマゾンキャンペーン
も実施していますので、
この機会にぜひ。
と言われても・・・と思
う方も多いでしょうね。
今回の本と「お宝不
動産」で私の投資法についてはほぼ
書き終えたつもりです。サラリーマンで今も2億
以上の借金を背負っている「変な奴」
一体何を考えているんだ!と少しでも興味
を持たれましたら、ご一読ください。

それから読んでいただいた方にも
(気が早いですが)ちょっとだけアドバイスを

不動産投資の方法はいろいろあります。
私の投資スタイルがすべて正しいと主張す
る気もありません。
むしろ、私の投資法の欠点を見つけてもら
って、その足りない部分を回避できるやり
方を考えることが大切だと思います。

本書は不動産投資のリスクに重点をおい
て書いたものですが、リスクを考えるという
ことは不確定な将来を予測することでもあ
ります。
本書がその将来のリスクの大きさや発生の
確率を考えるときのひとつのものさしとして
参考にしていただければ幸いです。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

建物かんたん評価ツールプレゼント

■ 沢孝史の「お宝不動産2(不動産投資を始める前に読む本)」発売記念

 『建物かんたん評価ツール』プレゼントキャンペーン開催!

 本日(25日)にアマゾンでご注文いただいた方のみ
 すべての機能が使える期間限定版をプレゼントといたします
──────────────────────────────────


 本日、ついに新作「不動産投資を始める前に読む本」が発売になりました

 前作「お宝不動産で金持ちになる!」はまったくゼロからの執筆でした
 ので勢い(笑)で書けたのですが、今回は前作をふまえて「その先」を
 書くことになり、その先ってどこ?と迷子になりながら、やっとたどり
 ついた次第です。


 以下アマゾンに掲載した紹介文です。


 実際に不動産投資を始めると、いろいろな不安をかかえることになります

 たとえば、空室になったら、人口が減ってきたら、金利が上昇したら、
 さらに火災になったら、大地震がきたらなど、心配の種はつきません。

 大家業を始めれば、このような様々なリスクを引き受けることになります

 大家さんになろうと決心しても、このようなリスクを心配して、実行に
 移せない人も多いのではないでしょうか。

 本書は、不動産投資に興味はあるけれど、でも漠然とした不安を持って
 いる人のために「不動産投資のリスクにはどんなものがあるのか」
 「リスクの大きさとその対処法にはどんな方法があるのか」などについて
 私の不動産投資経験に基づいてまとめました。不動産投資で成功するため
 の一番のポイントはリスクとリターンを分析することだと
 私は考えています。


 これから不動産投資を始めようとしている人、すでに投資をしているが
 漠然とした不安を持っている人にとって本書がリスクを冷静に判断する
 きっかけとなれば幸いです。

 今、アマゾン購入キャンペーンも開催中です。ぜひ一家に一冊(笑)

 沢孝史

--------------------------------------------------------------------

 ■『建物かんたん評価ツール』プレゼントキャンペーン開催

--------------------------------------------------------------------

 アマゾンでご注文いただいた方に5つの項目を入力するだけで、
 建物の資産価値を知ることができる『建物かんたん評価ツール』を
 プレゼントします

 詳細はこちら ⇒ http://www.otakarafudousan.com/present

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.19

大きめの投資

先月から、私としては規模の大きい投資を
検討しています。
まだ、OKでるかどうかも不明
最後にびびってやめるかもしれないし。。。

大雑把な計画は

100坪くらいの土地
繁華街から徒歩10分 以外と入居率も
家賃も良好な地域です。

その土地を買って、建物を上に伸ばして
さて、どうなるか・・・・

今の計画は

RC8階建
30平米のワンルームタイプ30室
土地建物込みの総額は・・・
今の私の借入総額より多い(笑)

フルローンを希望しているのですが
もし実現すると(してしまうと)

祝!借金総額5億円達成
というシャレになんないことになります。

さすがにびびっています。
思わず今度の新作
「不動産投資を始める前に読む本」
自分で読み返してます。

確かに、計算上はいけそうなのですが、
エラーが発生した場合のフォローを私個人
の力でできるかどうか、そこが問題です。
うーん。しばらく悩みそう。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2005.03.15

世間はせまいなあ

今日はちょっとびっくりしたメールがきました。

私のいとこのダンナさんから・・・・
なんだろう。確か年賀状くらいしか最近交流ないけど

とメールを読んでみると、なんとこのダンナさんも
以前から不動産投資をやっていて、「お宝不動産」
も作者が親戚とは知らずに読んでいたとのこと。
おおー。親戚の義理以外に私の本を読んだ人は
この人だけでしょう(笑)。

しかし、まあ身内に読まれるのもちょっと恥ずかしい
気もしますね。とくにコンビニをつぶした顛末なんか
も書いちゃってあるし。

まあ、いいか。みんな知ってることだし。
これで、次回親戚の集まりがあるときに楽しみが
できました。
彼は私が苦手な(笑)区分所有をかなりの数もって
いるようなのでろいろと教えてもらおうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.10

やっと完成しました。

ph4c.jpg_01最近、うっちゃんとか束田さんなど身近な人達
の本がぞくぞくと発売されているのを見ながら
「ちょっと焦り気味・・・」でしたが
やっと発売日も3/25前後に決まり(まだ確定
ではないところがお洒落です)ほっと一息です。

表紙デザインは前作と同じ井上則人さんです。
こんな感じになります。
気に入ってます。

さて、内容ですが、今回は不動産投資にとって
どうしても避けて通れないこと「投資リスク」につ
いて私はどう考えているのかなど、より具体的
に書きました。
私自身が考えていることをそのまま書いています。
書いたことが正しいとはいえませんが、
「自分はこう考える」ということを脚色なく、そして
もちろん不動産投資家の一人として皆さんと同じ
側の人間として伝えたつもりです。

発売されましたら「ぜひ」一冊!

もちろん発売のときには期間限定で
「アマゾンキャンペーン!」
やります。
近日中にプレゼント内容を発表しますのでお楽しみに。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005.03.03

キャッシュフローを生む不動産投資

最近、あるきっかけでかんき出版さんとも
「お友達?」になりました。
とはいえ、私の新作はかんきさんではなく
筑摩書房から今月末(たぶんです)に出す
予定なのですが、今日、なぜかかんきさん
から本が届きました。
うん?なんで筑摩じゃなくてかんきさん???

と封を切ると出てきたのは
キャッシュフローを生む不動産投資
不動産投資アドバイザー 広瀬智也著です。

付箋がついていてそこには

「沢様 8日発売となります新刊です。
広~いお心で宣伝していただければ幸いです!」
と かんき出版のスーパー営業Iさんのコメントが

はいはい、わかりました。
私もそんなにせこい人間ではありません。
でも、内容NGだったら紹介しないからねー・・・・
とそそのかされて読んでみました。

結論  なかなかいい本。不動産投資をするために
必要な知識と知恵がとてもわかりやすく整理されて
います。すっと頭の中に入る感じです。
特に銀行が査定する不動産の担保価値の査定方法
は役に立ちそうです。
この本と私の今月末の新作
「不動産投資を始める前に読む本」
をセットで読めば、だいたいの知識はOKかな。
ぜひセットで(笑)読みましょう。

さらに結論 
かんき出版のスーパー営業Iさん・・・さすがです。
トップセールスの本書いたらどうでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.03.02

月刊 頭で儲ける時代

atamaomote

頭で儲ける時代の今月号に記事を寄稿
させていただきました。
「副業」でサラリーマンを引退する方法という
特集記事の5つの方法論の3になります。

読んでいたら
方法論1は金森重樹先生でした。なんだか
金森さんとは縁があります。
と思ってみていたら、今度は方法論5は
週末起業の藤井孝一先生でした。

うーん。私を含めると五つのうちの三つは
仲間うち!(金森先生、藤井先生、すいません
勝手に仲間にしてしまいました。)

副業というキーワードだと大体一緒になること
が多いのですが、それにしても人の縁とは不
思議です。

この「頭で儲ける時代」という月刊誌は今月号
が525号です。第三種郵便認可が1966年
金持ち父さんが紹介されるず~と前から続い
ているんですね。たいしたものです。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »