« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.29

ショッピングセンター

自宅の近所に大型のショッピングセンターが
できました。(まるさんの話と一緒)
マクドナルド、エクセシオールカフェ、お寿司屋さん
ステーキ屋さん、うどん屋さん、スィーツの店、
本屋さん、文房具屋さん、スーパー、ゴルフ用品屋
さんとアルペン、大型の生鮮食料品コーナー、それ
にとなりの区役所までも2階で連絡通路がついてる。

フル装備です。地元静岡では一番大きいかも。
こうなるとひとつの街ですね。それに夜10時まで
やっていますのでかなり便利になります。

さて、こういう大型のショッピングセンターが出来た
ことによって、まわりの土地は急騰するのかと思い
ましたが、調べたところたいして上がっていません。

ひとつの街(商業地)ができたのですから、その近
くは間違いなく利便性が良くなりました。

でも、反応はイマイチ・・・・ということは
不動産取引は株などと違って裁定取引合理的かつ
敏捷に動かないということなのでしょうね。

今回のような極端な状況の変化には投資のチャンス
が眠っているように思います。
ちょっと気になるなあ。


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.10.22

日経マネー創刊20周年記念特大号

撫子さんつながりで
「日経マネー20周年特大号」に私のインタ
ビュー記事が掲載されました。
撫子さん、ありがとうございました。
また、日経マネーのプロ編集者さん、
私の雑然としたインタビューをすっきり
まとめていただき感謝しています。

さて、その記事の内容は・・・・
ぜひご購入お願いします(笑)

まあ、私の部分はさておき、今回は
20周年記念特大号ですので
かなり気合の入った記事ばかりです。
とくにメインの株式投資については、投資家のアン
ケートから(1753人!)勝ち組の特徴を調べあげ
、さらに取材の結果を踏まえて「4つの心得」を提示
している記事は秀逸。
最近、多少株も復活してきた私にとって貴重な
アドバイスです。
私には4つの心得のうち、2つがかけていることが
判明しました。
しかし、その2つ、これから実践できるかどうか・・・
大雑把でせっかちなところがあるので、その克服が
鍵になりそうです。
うーん。 冷静に考えるとやっぱり株は向いてないかも。

私が株に向いているかどうかはさておき、この特別号
株をやっている人には、とても参考になると思います。
これで600円はお買い得!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.10.16

Hirokazu Matsumura さん

Hirokazu Matsumuraさんの セミナー
「3年で10億円を買った普通のサラリーマンに学べ2」
11/26日に開催します。

今回は技術編です。
つまり

「どうやって資金を調達したのか」
「物件はどこで見つけてきたのか」
その核心が明らかになります。

松村さんは去年まで本当に普通のサラリーマンでした。
「金持ち父さん、貧乏父さん」やキャッシュフローゲーム
は今いろいろな意味で話題になっていますが、
実際に彼はラットレース抜けを3年間で成し遂げました。

先日も彼に会ったのですが、今は数十億の物件
に挑戦しています。
これってファーストトラックっということなのでしょうか。
少なくとも新しいステージに彼は立っていることは確か
でしょう。

こういうときには
「おいてかないでくれ~」とつい言いたくなりますが、
それより追いかけようとするべきなんでしょうね。
はい。わかりました。
私もしっかり勉強させていただきます。
皆さんもご一緒にどうぞ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.14

面白そうな土地発見

現在新築マンションが進行中ですが
(詳細は逐次報告します)
そのアドバイスをしてもらっているプロ
コンサルタントから、新しい土地の情報
が入りました。
今度は商業地域
間口は5m+α 奥行き40m弱
平たくいえばうなぎの寝床。
立地はJR駅徒歩3分、繁華街です。

どこまで上に伸ばせるか、店舗部分と
住居部分をどうやって混在させるのか
などいろいろとクリアしなければならな
い点は多いのですが、印象としては
「面白い」土地です。

ただ、融資が・・・・まだマンションが
建っていないのにもう一棟!ではさす
がに気後れしてしまいます。

それに、これ以上資産を増やしていって
も所得税率の問題があるので、リスクの
割に手取りが少なくなりそう。

昨晩マザーズオークション機関紙のルクラ原稿
を仕上げたのですが今回のテーマは
「不動産投資の黒字倒産」です・・・・・・

警鐘をならしている本人が黒字倒産なんて
シャレにならない。

でももったいないなあ・・・・
うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.09

やっぱりなにかコメントしないといけないのかなあ。

えーと。
ロバートキヨサキさんの金持ち父さんは実在
したのかという話題から、某サイトでいろんな
話がでていますね。
一応私も筑摩さんから本出してるし(金持ち
父さんがなければ私の本もきっとなかった)
ので、少しコメントしないといけないのかな。
というか、確かに関心事なので、その点に
ついて触れないのも不自然かもしれません。

賛否両論については、もう出尽くしているよう
なので、私は自分の勘だけで書きますね。
勘ですから、真偽は不明です。ハイすいません。

キヨサキさんとは一度だけ筑摩書房さんのお誘い
でランチをご一緒させていただいたことがあります。
そのときの印象

目がキラキラ、くるくるとすばしっこく動いて、楽しそう
に話しかけてくれて、子供がそのまま大人になった
ような人。
その日は中華料理でしたがパクパクと本当に育ち
ざかりの子供のように汗をかいて一生懸命食べて、
横にいるキムキヨサキさん(奥さん)が汗を拭いたり
こぼした料理を片付けたりして、まるで小学生の子供
の面倒をみるお母さんのようです。

話の話題は投資でしたが、私の話も真剣に聞いて
くれましたし、金持ち父さんについての質問にも
率直に返答してくれました。

私は過去に損保の示談屋をやってましたので、初
対面の人の匂いに対しては敏感なのですが、印象
は「純真な子供」だったことを憶えています。

金持ち父さんの真偽はわかりません。それにたぶ
ん脚色や誇張も多少あるのは事実でしょうね。

でも、彼が伝えた「金持ち父さんの哲学」は彼の
利益を誘導するために主張しているのではなくて
本当にEクワドランドでがんばっている人達にお金
の真実を伝えて、少しでもお金から自由になって
もらいたいという願いがこめられているように感じ
ます。
伝道師かな。まあ、その過程でさらにキヨサキさん
にはお金が入ってくることになりますが、それは
資本主義の世の中ですからね。伝道師だから
もらっちゃいけないなんてこともないでしょう。
だいたい宗教法人だってお金が集まってくるし。

話は飛びますが、私は大学の頃マルクス経済学
を勉強していましたが、その根幹は資本主義経済
の持つ矛盾を看過して真実を伝えることにあります。

最初に金持ち父さんを読んだとき、言っていること
はマルクスと一緒だなーと思いました。

違いはマルクスはその矛盾を社会革命で直そう
(直せる)と考え、金持ち父さんは社会体制は変
えることはできないのだから、その中でどうやっ
たらより自由に生きることができるかを考えただ
けであって、基本的な世界観は同じだと解釈し
ました。

そうすると、金持ち父さんのシリーズやゲームは、
マニュアルではなくて自由主義という美名の裏に
隠れている資本主義経済のルールをわかりやす
く教えてくれる哲学書に近いものなのではないか
なと。

そうはいっても、最近の本は時事ネタも多くなり、
実用書みたいな側面もありますが、資本主義の
喧騒の中で聞こえていなかった矛盾点を認識さ
せようという意思は健在だと感じます。

まあねー。感じ方は人それぞれだけど。
ただ、私の勘(笑)だけでいうと、お金のためだけ
でやっているのではないでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005.10.07

Bフレッツ

マンションの設備、今はネットをどうしよう
か考えています。
それでいろいろと調べているのですが
NTTのBフレッツだと30室分の設備も
タダにしてくれるようです。
でも工事大変なのではと確認しましたが
今はMDFの近くにVDSCの装置を置く
スペースと電源さえあればOKということ
です。
でもMDFもVDSCもどんなものか理解
できません・・・・
それに各戸への配線は電話線を分岐
させるだけだから特別な工事は必要ない
らしい・・・・
それってADSLなのかなと聞きなおしま
したが、光に間違いないそうです。
1ギガの光プレミアで最大100メガ?
ますますわからなくなってきました。
まあ、技術の進歩というのはありがたい
ものです。
テレビだって構造を知らなくても見れる
のだから、ネットのことも使えればまあ
いいのでしょうね。
ネット環境というのは、入居にあたって
かならずチェックされるそうです。
詳細は管理会社さんと打ち合わせする
ことにしました。
だいたいネット音痴だし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.02

幼稚園の友達

昨日(正確に言うと昨日の夜から今日)幼稚園から
の友人がやっている店で呑んでました。
8人くらいのカウンターと奥にボックス席が少し
友人とバイトのお嬢さんがひとりだけの小ぶり
の店。
店は地元静岡の繁華街の中の中心
敷地25坪くらいに建っている6階建のテナント
ビルです。
彼は飲み屋さんの業界一筋、その界隈の半径
50mくらいにずっと生息しています。
店の立ち上げ経験も豊富なので、当然不動産
にも詳しくなっています。
なので、いろいろと聞いてみました。
まず気になるのは家賃です。でもその点は
「企業秘密」みたいなのではっきりは教えてくれ
ませんが数人でまわせるスナックで20万~30万
程度のようです。
また中心部にかぎっていえば空室になってもすぐ
埋まるとのこと。
ただ、スナック系は経営がきついようです。
そういえば街でふらついている人は若い人が多い
ようで、私くらいの年代は小数派、スナック通いを
する人も少なくなってきたのでしょうか。
彼の店の客も若い人が多く、テナントビル→おじさん
が通うスナックという構図は変ってきているようで
す。
たまに中古の売り物件もでるようですが、古いもの
が強気の値段だとも。
まあ、実際の取引価格はわかりませんが、立地が
よければ確かに強気にはなるでしょうね。
ちょっと気をつけてみていようかなと思ったり
でもやっぱり繁華街のテナントは管理がなあ・・・
と思ったりです。

お互い洟垂れ小僧だった頃からの友達と
不動産の怪しい話をするなんて想像もできなかった
なあ。
彼の顔をみると、つい幼稚園の園服姿が重なって
しまうのですが、彼もそう見えていたのかもしれま
せん。
水色のうわっぱりで前は大きなボタン、袖口はゴム
が入っていて、色のついた給食のおばさんスタイル風。
カトリック系だったので昼になると
「天にまします我らが神よ・・・・」と唱えてからお弁当

でも家では仏壇にお線香というのがおしゃれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »