« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.26

サンワカンパニー、いいかも

玄関の框、見積もりが来ました。
事前に建設会社で見積もってもらった金額は
人造大理石で一本20000円
でも、サンワカンパニーの見積もりは
本物の大理石で12000円!

この差は一体・・・・
安すぎなので、ちょっと不安にもなりますが
大阪と名古屋にショールームも構えている
ちゃんとした会社みたいです。

カタログも請求しておいたら昨日届きました。
なかなかセンスの良いカタログです。
タイルや天然石が充実しています。
イタリア、スペイン、中国、南ア、ブラジル
いろんなところから輸入しているようです。
それに、価格を見てまたびっくり
某メーカーのカタログと見比べると半値以下
のようです。
というか、日本の建材価格が高すぎるのでは
ないかなと思いますね。
私はタイによく行くのですが、一泊1000バーツ
(3000円)の安いホテルでも洗面、床はタイル
張りですし、コストを安くして作ってあるはずの
工場のトイレだって総タイル張りです。
日本で普通に買うと「ぼったくり価格」なのかも
しれませんね。
まあ、品質がどの程度なのかわかりませんが
そんなに変らないんじゃないかなあ。
他の部分もこの会社の部材に差し替えたい
くらいです。

カタログは無料なので、アパートとか、自宅の
新築を考えている人はもらってみたらどうでしょう。
見るだけでも楽しいものです。

サンワカンパニー


| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006.02.22

框捜索中

お宝マンションの仕様検討の続きです。

今、悩んでいるのは「玄関框」
框といってピンとくる人、プロですね。
私は「框ってなに?」というところから
始まりました。
框とは、玄関と床の境を仕切る細長い
板みたいなもの?
一般的には木製のようですが、ちょっと
かっこいいのは大理石
でもかなり高いです。
見積もりをとったら1200Lで20000円
近くします。
30室だと材料費が60万円
これはやっぱり高いのではないかと。
ネットで探したらこんなページがありました。

サンワカンパニー
さっそく見積もりを依頼してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.02.21

お宝マンションの細部打ち合わせ

今日は、午後から早退してマンションの
仕様詳細を打ち合わせしてきました。
現場は基礎が完了、一階部分のコンパネ
工事が始まっています。
ここに来月コンクリを打てば一階の外観が
できてくることになります。楽しみ。

今日はエントランスまでの通路壁とホール
壁仕様の変更について打ち合わせしました。

通路壁は吹きつけをやめて腰まではボーター
タイル、その上は刷け塗りにしました。

エントランスは2mくらいの高さまで光沢の
あるタイルを貼ります。
追加費用もかかりますが、イメージが全然
違ってくるので仕方ないところ。入居率も
違ってくると思いますので先行投資かなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.15

しばらくお休みしていました

先週末にタイから戻ってきていたのですが
イマイチ疲れが抜けず更新もさぼっていました。
年かなあ・・・・

今回、バンコクのホテルでどう聞いても鳥のさえ
ずりにしか聞こえないタイのTVをつけていたら
なにやら見覚えのある声が
「おかえりなさい。ご主人さま~」
見ると、エプロン姿の若い日本人の女性です。
ゲゲ、メイドカフェがタイの番組で取り上げられて
いる。
その光景を見て、タイ人のコメンテイターらしい
女性数人がキャーキャー騒いでいます。

うーん。これは日本人としてとっても恥ずかしい。

日本にいるときは、まあ同じ村社会のなかで変
な趣味の人もいるのだなあという程度で仕方な
いかなとは思うけどね。
身内の恥を外にさらしてるような感覚でした。

タイの不動産もちょっと情報収集
タイのアパマンが新築の投資用マンションを分譲

広さは50平米前後1ベットルーム
場所はトンロー(好立地)付近
価格は250万バーツ~くらい
表面で10%以上は確保できそうな感じです。
以外と面白いかもしれませんが、現地に駐在経験が
あるとか、信頼できるコネクションがないとかないとリ
スクは大きいですね。
資金も駐在ならお金は借りられるでしょうが(3~4%ですが)
日本在住だとグレーゾーンのテクニックが必要かも
しれませんね。

ちょっと気になりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.03

来週はバンコクにいます

来週一週間はバンコクで仕事です。
(私はサラリーマンなので、仕事です!勘違いしないように)

今回は、ちょっと後ろ向きの仕事
昨年から、組立の工場を現地に作れないか画策していましたが
最終的にはNGという結論の区切りの意味もあります。

NGの理由は簡単に言うとローカル会社(タイ人のみの会社)との
価格競争には勝てないということでした。

日本人の駐在をおけば、住まい、車、現地給与 etc
ざっと計算しても月経費が最低でも100万円以上~
駐在の給与で現地のワーカーが50人は雇えますからね。

特殊技術やノウハウがあれば別なんでしょうが、単純な組立だけで
はやはり無理のようです。
再度仕切りなおしになります。

なにか特色を出さないと・・・・
市場は間違いなくあるので、何をやるかだけなんですが
それが「大問題」です。
う~ん・・・・・

ちょっと気が重いのですが、行ってきます。まあ現地に着く
と「マイペンライ」の国なので平気なんですが。


不動産の話も少し

今日、私のアパートの大半を管理してもらっている某大手管
理会社さんから資料が来ました。
NTTの光インターネットの提案です。
設置費用「タダ」
月額オーナー負担「ナシ」
入居者は「任意加入」「割引料金}

太っ腹だなあ
募集にも効果的だと思うのですぐに申込みました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »