« ドカンと!の紹介文です。 | トップページ | 屋上からの風景 »

2006.07.19

表の物件、裏の物件

最近、高額物件にもあまり驚かなくなって
しまい、(危険な兆候なのですが)仲の良い
不動産屋さんにも、あまり上限を設けずに
話をするようになりました。(実際に買える
かどうかは別の問題です)
すると、表には出さない物件や情報が
出てくるものです。
ふ~ん。私の知らないところで、こんな情報が
飛び交っていたのね。。。。ちょっと落ち込みました。

まあ、億を超える物件というのは、今まで現実感
が無く、私自身が避けていたものなので仕方ない
ことなのですが。

やはり、物件の情報というのは、あるところには
あるものですね。

一億を超える任売物件とか、希少な土地の情報など
なかなか手を出しづらいのですが、いろいろとシミュレ
ーションするだけでも面白く、勉強になります。

全体的にはやはり利回りがね・・・
ただ、高額物件の場合は、最終的には指値が通って
プロから見ても「安い」という価格で決まることも多々
あるようです。銀行と相談して指値をしてみたい誘惑
にかられています。

|

« ドカンと!の紹介文です。 | トップページ | 屋上からの風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表の物件、裏の物件:

« ドカンと!の紹介文です。 | トップページ | 屋上からの風景 »