« 小林大祐さん | トップページ | 芦沢晃さんのセミナー »

2006.09.13

ある物件を見てきました

今日、検討中のちょっと高めな昭和63年築
中古マンションの部屋に入れるということで
不動産屋さんと物件の前で待ち合わせして
見てきました。

まず、最初に売り側の不動産屋さんと・・・
売主本人!も来ていてびっくり。

売主の前で難癖は付けづらいなあと思いました
が幸い部屋に入ったのは私と買い側の不動産
屋さんだけだったのでほっとしました。

さて、部屋に入ると典型的なバブル1K使用です。
20平米程度の部屋にバストイレ、洗面共通の
3点ユニット、さらに洗濯機はベランダ・・・・

ここまではわかっていたのですが
さらに追い討ちをかけるように電気温水器と電熱
コンロ、シンクの下にミニ冷蔵庫
不人気要素の展示会のよう。

部屋自体はきれいで、また天井が2550あったの
で(メジャー持参しました)いいのですが、リノベー
ションするにも費用がかかるのと、まだ強気な希望
価格で、今のところ無理のようです。

立地はいいので価格で折り合いがつけば(安く買え
れば)手直しなしで家賃を下げて満室にする手もあ
るかなと思いますが、う~ん。。。。。

中古物件は「仕立て直し」ができるかどうか、「いくら
でできるのか」これがポイントだったりします。
特にこの物件はその典型のようです。


|

« 小林大祐さん | トップページ | 芦沢晃さんのセミナー »

コメント

いつも勉強させていただいております。

本日、お宝不動産公式ブロガーのことを記事にさせていただきました。今後とも宜しくお願いします。

投稿: sasaki | 2006.09.14 02:43 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある物件を見てきました:

» 新築マンション 納得のファーストステップ [新築 マンション]
新築マンション購入の流れを押える 頭金もたまったし、いよいよ具体的に新築マンション探しを!というときに、いきなり新聞の折込広告で見つけた新築マンションのモデルルームに行く前に。ちょっとお待ちください・・・ [続きを読む]

受信: 2006.09.18 10:58 午前

« 小林大祐さん | トップページ | 芦沢晃さんのセミナー »