« 固定資産税評価で失敗しました。 | トップページ | 土地の話 »

2007.01.30

固定資産税評価 結末

昨日、お宝マンションの固定資産税評価の
担当者が再訪してくれました。

一室40平米を超えるかどうか、彼も一生懸命
シミュレーションしてくれましたが、普通に計算
すると38平米、タイプ別に分けて計算した場合
には、全30室のうち14室が39.5平米!

あと0.5平米たりません・・・・・・・

こちらが有利になるように努力してくれたので
「もはやこれまで」といった感じです。

逃がした魚は大きいと言いますが

もし、14室の0.5平米がなんとかなったとしたら
500万までの節税にはならなかったとしても
不動産取得税と5年間の軽減措置で200万は
節税できたはず。

私のHPは、

「行動する前に事前に勉強することが大切」
という趣旨で活動していますが、自分自身が
これでは「面目丸つぶれ」と反省しています。
(というかとても悔しい)

このブログに来てくれている皆さんは
私を「反面教師」として悔しい思いを
しないでくださいね。

やれやれ・・・

|

« 固定資産税評価で失敗しました。 | トップページ | 土地の話 »

コメント

税金の控除の一室40平米以上は、「共用部分も換算して40平米以上」だったんですね。知りませんでした。
この前建てたアパートも建築会社と何とかして40平米以上にしようと、頭を悩ませていたので建築会社も知らなかったと思います。
次の物件の際は(有るかどうかは???ですが。)参考にさせて頂きます。

ちなみに、『普通に計算すると38平米、タイプ別に分けて計算した場合には、全30室のうち14室が39.5平米!』って
計算方法には2種類あるのですか?
良かったら教えていただけませんか。
県事務所に聞いてみましたが『はっきりした事は図面を見なければ』と何か要領を得ないので、スッキリしませんので。

投稿: ひーこ | 2007.01.31 08:20 午前

ひーこさん こんにちは 
えーと、計算がややこしいのですが、ざっくり言いますと、
共用部合計を単純に部屋数で割ったのが38平米
2タイプあって微妙に占有面積が違っていたので、共用部をさらに占有面積の割合で按分して割り振ったのが39.5平米になりました。
まあ、ここだけの話、計算方法は担当者の裁量である程度融通がきくようです。

投稿: 沢孝史 | 2007.02.03 10:31 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 固定資産税評価 結末:

» たった3000円!? [親父ニートの稼ぎネタ]
『3000円で勝てるわけねぇだろぅ!!』 でも、勝てる方法があるんです その方法はコチラ 見てくれました? 自給800円のバイトに励む学生さん 世間の風当たりも強いニートの皆さん 時間を持て余してる専業主婦の皆さん パチンコはギャンブルではありません。立派な投資です。 楽しみながらお金を稼いでみませんか? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ...... [続きを読む]

受信: 2007.01.31 12:43 午後

« 固定資産税評価で失敗しました。 | トップページ | 土地の話 »