« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.29

4/22のお宝セミナー

今回は1月にセミナーをやって大好評をだった谷口篤志さん
に、その続編をやっていただくことになりました。

前回は不動産投資と賃貸業の投資戦略を中心に話して
いただきましたが、今回は

「では、実際に谷口さんはどうやっているのか」

「どうやって、空室だらけの不良物件を高利回り物件に
よみがえらせたのか」

「資金はどこから調達しているのか」

「管理会社をずいぶんうまくコントロールしているようだけ
ど、そのコツは?」

など、大家さんなら誰でも知りたい谷口マジックを披露
していただきます。

さらに、今年2月に購入したばかりの空室率や75%物件
の対処方法など、リアルタイムで進行中の赤裸々な話も
聞くことができます。

私自身、とても楽しみにしています。
ご都合のよろしい方はぜひご一緒に

      非常識なアパート投資
~戦略と戦術から導くアパマン経営術 実践編~

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007.03.24

借主の気持ち

次女が4月から大学にいくので、今日は
引越しの手伝いです。

下宿は某地方都市の郊外(大学は山の中腹なので
そのふもと)なので家賃も割安です。

RC4階建EV無しの4階(3階も空いてたのですが、
本人の希望であえて見晴らしのいい4階になりました)

荷物運びに4階はちとつらいのですが、まあ住む
のは私ではないしね。

築15年程度 外壁は一部タイルで塗装は最近やった
ばかりのようです。
室内はバストイレ別(ただし洗面はバスの中)
27平米なので結構余裕があります。
多少壁紙が古びていますがまあまあかなと

家具をいれると、多少古びた部屋が気にならなく
なります。
がらんどうのときは細かいことが気になるけど、
家具があるとそっちに気をとられるものなんですね。

ということは、ちょっと古ぼけた空室にワンポイント
でしゃれた家具をおいておけばイメージアップに
なるってことでしょうね。

今回の部屋、まずまずの満足度なのですが
実際には部屋より近くにスーパーがあるとか
見晴らしがいいとかそういうことに関心がいく
ようです。やはり立地は最重要ポイントですね。

失敗したこと

元押入のクローゼット?に突っ張り棒をつけるために
乗っかったら、ボキっと・・・
手前の桟がはずれました。
でもいくらなんでもそんなに簡単に壊れるものかと
調べたら桟の取り付けが薄っぺらなL字金具と爪楊枝
の太さくらいで長さはその1/3くらい木ねじ2本だけで
ひっかけてあっただけでした。
あきらかに手抜き工事なので、
「私の体重のせいではない!」ことが判明
といっても、体重も遠因かもしれない(弱気)のでホームセンター
でしっかりしたL字とチョコレートの小枝くらいの大きさの
木ねじを買ってきて自分で直しました。

あす、ちょっと大家さんに報告して「私のせいではない」
ことだけは宣言しておきます。

さて、この部屋、居室8畳ときいていましたが、計って
みたら10畳近くありました。
家賃設定は8畳の相場なのでこちらとしてはいいのですが

「管理会社さん、どうなっているんでしょう」

今の大家さんは亡くなったダンナさんから引き継いでいる
奥さんなのでよくわかってないのでしょうが、なんだか
もったいないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.03.15

塗装前 塗装後

というわけではないですが、奥が塗装完了
手前がこれから塗装するものです。

築13年のS社アパートですが、元々の色が
ちょっと暗い色だったので今回塗りなおし
ています。

正反対の色でちょっと冒険しましたが、
イメージどおり、今回は成功かなと。

この色は前より薄い色なので下塗りを
しっかりやらないと「ばれます」

そういうわけでもないでしょうが、かなり
丁寧な仕事をしてくれています。
今までで何棟も塗ってもらいましたが
今回の業者さんが一番丁寧な仕事のようです。

2007_03150048

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007.03.08

出口からみる収益不動産投資

お宝不動産セミナーでも講師をしていただいた
和合実さんの新刊が出ました。

「出口からみる収益不動産投資」週末から読み始め、今再々読中です。

私自身、一般の人よりは不動産の取引を行って
いますし、投資にあたっては様々なことを考慮
して慎重に行動しています。

しかし、何十回、何百回も取引しているわけでは
ありませんので、その経験にも限界があります。

その点、和合さんは不動産業界の真っ只中に
いる人、その経験は計り知れません。

単に仲介件数が多い人なら他にもたくさん
いるのでしょう。

でも、和合さんの凄いところは本当にお客さんの
立場で自分がベストだと思うことを直言している
ことです。

そのとき、自分はどう判断したのか、その判断の
理由は? 結果はどうだったのか?

彼の経験、これは不動産投資をする人にとって
本当に貴重なアドバイスが惜しげなく公開されて
います。

ご一読(ではなく何回も)をお勧めします。

「出口からみる収益不動産投資」
和合実

| | コメント (3) | トラックバック (21)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »