« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.20

かみさんをその気にさせる本発売

私のブログでこんなタイトルだと
「またまた沢さんはすけべだから~」
と言われてしまいそうですが

違います!
誤解しないように!

その気にさせるとは、不動産投資をしよう
と考えているだんなさんに立ちはだかる
大きな
不動産投資なんて怖い
借金を背負うのは嫌
堅実に貯金しましょう!

と考える普通のかみさん
「もしかして投資してもいいかも」という
気持ちになってくれるかもしれない本のこと
です。

題名は「リッチウーマン」
著者はロバートキヨサキさんの奥さんの
キムキヨサキさんです。
一度だけ昼食会に参加させていただいたとき
にお会いしたことがあるのですが
「すごい美人」「聡明」「優しい」印象を受けました。
キヨサキさんを大きないたずら小僧のように世話を
していて、「ああ、この奥さんがいるから成功した
んだな」と感じたのを憶えています。

副題で
人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!
という女性のための投資入門

とあります。

昨日、やっと読み終えましたが男の立場からいうと
「イタタタタ」
「いや、そんなことは思ってないって」
「そうかもしれないけど、でも僕は違う」
と思わず自己弁護してしまいますが

女性が読むと
「そうそう」
「そうなのよ~」
「でもどうしたらいいの」
「そういう考え方もあるわね」

と読めるようです。

最近はうちのかみさんも私の投資には麻痺して
きたというか、あきらめたというか、投資に対する
風当たりは弱くなってきましたが、それでも100%
賛成というわけではありません。
なので、さりげなくリビングのテーブルに置いて
おきましたら
「何これ」
「うん?ああ、筑摩さんが送ってくれたんだよ」
「へえ、題名面白い」
「まあ、先に読んでもいいよ・・・」

ということで今のところ計画どおり進んでいます。

悩めるだんなさんたち、お試しください。
(でも自然に、たとえばセミナーの副読本でもらったとかね)

リッチ ウーマン キム・キヨサキ著 筑摩書房


でもね、その気になってくれるのはいいとして
完璧に投資に目覚めて、おいおい待ってくれよ
俺はそこまで気持ちの準備が・・・・
ということもあるかも。

私、経済的に自立できたから、バイバイってのも
これはまたこれで困ったりするかも。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.07.10

ミニバブルの終わりの始まり

最近、何人かの業界真っ只中の人達から
不動産ファンドの買いが鈍くなったという話を聞いて
います。
私の身近でも、あきらかにファンド向けに仕入れて
いたと思われる土地の売却話がきたりしていました。

今日も、そんな流れを裏付けるような話がありました。

どうも
「ファンドバブルの終わりが始まった」ように感じます。

無節操に不動産価格を吊り上げて、需要を軽視して
きた業者が現実に気づいてくれれば、賃貸事業を営
んでいる私にとっては「良い話」です。
今後も予想どおりに推移していくことを期待しています。

来年くらいにミニクラッシュでもおきてくれると、それは
それでおいしいところを拾えるかも。


| | コメント (1) | トラックバック (6)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »