« ミニバブルの終わりの始まり | トップページ | 相続について思う »

2007.07.20

かみさんをその気にさせる本発売

私のブログでこんなタイトルだと
「またまた沢さんはすけべだから~」
と言われてしまいそうですが

違います!
誤解しないように!

その気にさせるとは、不動産投資をしよう
と考えているだんなさんに立ちはだかる
大きな
不動産投資なんて怖い
借金を背負うのは嫌
堅実に貯金しましょう!

と考える普通のかみさん
「もしかして投資してもいいかも」という
気持ちになってくれるかもしれない本のこと
です。

題名は「リッチウーマン」
著者はロバートキヨサキさんの奥さんの
キムキヨサキさんです。
一度だけ昼食会に参加させていただいたとき
にお会いしたことがあるのですが
「すごい美人」「聡明」「優しい」印象を受けました。
キヨサキさんを大きないたずら小僧のように世話を
していて、「ああ、この奥さんがいるから成功した
んだな」と感じたのを憶えています。

副題で
人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!
という女性のための投資入門

とあります。

昨日、やっと読み終えましたが男の立場からいうと
「イタタタタ」
「いや、そんなことは思ってないって」
「そうかもしれないけど、でも僕は違う」
と思わず自己弁護してしまいますが

女性が読むと
「そうそう」
「そうなのよ~」
「でもどうしたらいいの」
「そういう考え方もあるわね」

と読めるようです。

最近はうちのかみさんも私の投資には麻痺して
きたというか、あきらめたというか、投資に対する
風当たりは弱くなってきましたが、それでも100%
賛成というわけではありません。
なので、さりげなくリビングのテーブルに置いて
おきましたら
「何これ」
「うん?ああ、筑摩さんが送ってくれたんだよ」
「へえ、題名面白い」
「まあ、先に読んでもいいよ・・・」

ということで今のところ計画どおり進んでいます。

悩めるだんなさんたち、お試しください。
(でも自然に、たとえばセミナーの副読本でもらったとかね)

リッチ ウーマン キム・キヨサキ著 筑摩書房


でもね、その気になってくれるのはいいとして
完璧に投資に目覚めて、おいおい待ってくれよ
俺はそこまで気持ちの準備が・・・・
ということもあるかも。

私、経済的に自立できたから、バイバイってのも
これはまたこれで困ったりするかも。

|

« ミニバブルの終わりの始まり | トップページ | 相続について思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かみさんをその気にさせる本発売:

» 不動産投資こうすれば融資がとれる [不動産投資日記 20代でもマンションのオーナーに]
不動産投資は近年、やり始める人が多くなってきたが、なかなかいい書籍が手に入らなくて困っていた。この方法試して1ヶ月、あれだけ融資を断られていたのがすんなりいけた!作者が元銀行マン!さすがです。... [続きを読む]

受信: 2007.08.05 11:53 午後

» 大多数の反対 [不動産番長の投資日記]
自分で言い回っているわけでは無いけれども、不動産を買うことが徐々に回りにバレてきている。 で、ご多分にもれず、皆反対している訳です。 今流行の脳内メーカーで見ると 「借金」「悪」で脳内が満たされてるん... [続きを読む]

受信: 2007.08.09 11:31 午後

» symetra life insurance company [symetra life insurance company]
tediousness sociological detachment attendee archiving corrugate [続きを読む]

受信: 2007.10.15 09:13 午前

« ミニバブルの終わりの始まり | トップページ | 相続について思う »