« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.27

10/25 お宝セミナーを開催します その2

さて、10/25のお宝セミナー 第2部

警察官だった大家だから分かる~
本当に効果のある防犯対策
講師: 佐藤 直希

についてのお話

佐藤さんには、今年1月にも防犯についてお話
していただきました。
受講していただいた方々の満足度もお宝セミナー
でもトップクラス、もちろん私も大満足でした。

その後も佐藤さんは各方面でセミナーを重ね、
さらにパワーアップしています。

そこで、前回見逃した方のためにも、
またリノベーションを空室対策だけでなく、防犯の
面からも考えてもらうことが大切だと思い、ふたた
び登場してもらうことにしました。

元警察官という異色のキャリア、そして新築の
超高利回り物件を作った実績から、佐藤さん
だからこそ話せる防犯のツボ、知識を得ること
ができます。

うっちゃんのリノベーション、佐藤さんの防犯知識
この二つの知識を得ることは
1+1が2ではなく、3にも4にも、いえ、それ以上
の効果になるのです。

快適で安全な住まいを提供すること、
これが大家としての努めであり、
その知識の習得は勝ち残るための必須条件です。

ご参加ください。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.09.21

10/25 お宝不動産セミナー開催します!

けーちゃんと私とのセミナー以来、しばらく
さぼっていた(笑)お宝セミナーですが
10/25(土)に開催します。

今回のテーマは
リノベーション&防犯&スペシャルトーク

賃貸市場が厳しくなる中、入居者を確保するために

家賃を下げたり
募集会社にお願いしたり
掃除をしてみたり
ポップやスリッパを置いたり・・・

私も、皆さんもやっていますね。

でも、やっぱり一番の決め手は
部屋の商品力をつけること
つまり、リノベーションです。

でも、リノベーションは、ただお金を
掛けてやれば良いということでは
ありません。

限られた資金の中で、かけるところには
かけ、節約するところはケチらないと
「やり損」になる危険があります。

そこで「うっちゃん」の登場です。
うっちゃんとは、もう4年以上のつきあいで

入居率が70%台と低迷している激戦地
高松で常時入居率95%以上を確保している
スーパーウーマンです。

出会ったときは、フツーの会社に勤めている事務
のお母さん兼不動産投資かーちゃんだったのですが
いつの間にか不動産がメインになり、今は東京と
高松でリノベーションを手がける
スーパーかーちゃんになってました。

それに本も出しちゃうし、
なんなんだ、このかーちゃんは!?

私はとっても変わった人が好きなので
それに、頭ではなく、実際に自分の身銭を切って
やっている人の話はとても貴重なので
今回のセミナーを開くことにしました。

話、長くなりすぎました。すみません。

スーパーリノベーションかあちゃんの
話、ぜひ聞いてください。
(私はケチケチばあやと呼んでいますが)

今回のセミナーはテンコ盛り3部作ですので
残り2作は次のブログで紹介しますね。

前回のセミナーも満席でしたので、
たぶんですが(笑)お申込みはお早めにどうぞ~


お宝不動産 公式セミナー 第20回(もう20回かあ)

第一部      
リノベーション投資の秘密

   講師: うっちゃん (内海 芳美)

第二部   
~警察官だった大家だから分かる~
本当に効果のある防犯対策
   講師: 佐藤 直希

第三部   
   スペシャル企画 パネルディスカッション
     今、首都圏の不動産は買いか!?
     パネリスト: 内海、佐藤、坂口、沢の4人


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.09.04

新作がもうすぐ発売になります。

昨年から、「出すよ~」といいながら
ずれまくって、ついに予告からほぼ1年
経過してしまいましたが、
やっと
たどり着きました。9月末か10月初旬の発売予定
これです。

借金パワーで金持ちになる!
Debtpcoverh1b

「また色物の題名かあ~」
と皆さんの声が聞こえてきそうですが。

だってね、編集長がこれがいいって言うんですから。
はいはい。どうせ私は色物です。
最近は芸人さんの横であやしいコメントもしてるし

ま、題名のことはおいといて

内容ですが、

今回は題名に「不動産」の文字がありません。

というのも、私が不動産投資を始めて、そこそこ
うまくいっていること、それから急速に資産が
増えているということの原動力は「借金」なのだと。

つまり、私の投資は、この借金の力に
支えられているのですね。

この借金をコントロールして使うことこそ
投資のツボなのだということを書いてみたかった
のです。

で、この色物の題名にたどりついたのですが
確かにこの題名以上にフィットするものもない
ようです。

不動産投資の本だったら、今やっていること
とか、定番の話とかあるので、書くのは簡単
なのですが

借金パワーって、それをテーマにしている本
なんかてないし
ネタは自分の頭の中の組みあわせとシミュ
レーションなのでかなり消耗して書きました。

私はアマノジャクな性格ですので

人がやっていることはやりたくない→やっていない
ことは楽しいのです。

なので大変でしたが、今回の本は初心に帰った
ようで、とても気に入ってます。

さて、どう感じてもらえるか。
楽しみでもあり、心配でもありといったところです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »