« プロパンガスの基本料 | トップページ | 情報誌が厚くなりました。 »

2009.01.13

金融機関の融資姿勢

私のように「多額」の借金をしていると
生存確認をしたいのか(笑)
金融機関の人が世間話に来ます。

ほとんどがたわいもない話なのですが
今日は融資姿勢について聞いてみました。

いろいろとややこしい話もあるので、
ま、ここからは一般論ということとです。

不動産融資について、特別に厳しくしている
ことはないらしい・・・
まあ、いろいろな銀行があるので、一概には
いえないけれど

それより、今は資金需要が旺盛で、貸し出し先
が増えている

「お金貸してください!」という要望が強いと
あえて、金利もディスカウントする必要もない。

銀行も利益を追求するのです。。。。
金利が高くとれればやっぱりそちらを優先するでしょうね。
不動産の利回りとおんなじですね。

結果、不動産投資にまわるお金が減ることに?

融資を考えるときに、融資基準などの制度的な話
が気になるものですが、全体の動きを見ることも
必要なのですね。


|

« プロパンガスの基本料 | トップページ | 情報誌が厚くなりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融機関の融資姿勢:

« プロパンガスの基本料 | トップページ | 情報誌が厚くなりました。 »