« 物件情報 | トップページ | お宝不動産セミナーをやります! »

2009.02.03

建築見積りで気づいたこと

新築物件を検討するとき
当然ですが建築費の見積りを各社
からとります。

そうすると、「差が」あります。
ちと、大きめの物件だと、その差が
数千万円で、これはこれで
かなり笑えるものです。

でね。見積りの方法、利益の考え方など
各社の考えがあり、それは仕方ないこと
だろうと思うのです。

でも、それだけでもないようで・・・

ちょっと新鮮な話を聞きました。
(業界の人には常識なのかもしれません)

その考えは「抱き合わせ」

何を抱き合わせるかというと

「黒字工事」と「赤字工事」

たとえば、黒字工事があると
もうひとつは赤字(といっても建築原価
が赤字ではなくて、利益部分が不足
していることらしい)でも受けることが
あるらしい・・・・

この考え方には利益確保+売上確保
の決算上の問題があるようで、
その微妙なバランスのところで
「赤字工事」もアリのようです。

世の中、正札のみの商売はありませんから
当然といえば当然ですね。

|

« 物件情報 | トップページ | お宝不動産セミナーをやります! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築見積りで気づいたこと:

« 物件情報 | トップページ | お宝不動産セミナーをやります! »