« 住宅用火災報知器の設置 | トップページ | お宝不動産でこんなものも販売しております! »

2009.03.03

投資リスクとリターン

先日、タイへ出張していて思ったのですが

私が訪問する現地の会社は
誰でも知っている日系電機メーカーの現地
法人などを除くと

100%独資でタイに工場を立ち上げている
会社
現地資本との合弁でやっている会社
現地資本のみ

などなど、色々と個性豊かです。


タイも今回の大不景気?の影響を大きく
受け、良くて80%稼動、自動車関連
は50%くらい、情報機器は30%を切る
ところも多いようです。

製造業ですから、稼動率が下がれば
赤字、償却が大きければ半端では
ない赤字になります。

まあ、どこも同じということと
タイの個性というか、
まあ、仕方ない・・・
という感じで深刻さもイマイチなのですが
大変な事態には違いありません。

で、まあ、そんなとんでもないことになって
いますが、これが順調にいったとして
投下資本(借入分も含む)
に対するリターンはどのくらい
見込んでいたかをいろいろ詮索してみる
と、100点満点で、大体20%~40%程度
のようです。

まあ、始める動機が「取引先からの依頼」
が多いので純粋に比較はできませんが

リスク、リターンのバランスから見ると
「そんなにリスクをとってその程度のリターン
じゃやってられないかも」

という感じがします。

不動産投資も厳しい時代ですが、
一定の予測ができることと、それなりの
リターンはあることを考えると、まだ有利
なのではないかと。

ぶっちゃけた話、
タイで億の投資をする気にはなりませんが
不動産だったら、やる気になるものなあ・・・

ま、タイで不動産投資という手もありますが・・・

|

« 住宅用火災報知器の設置 | トップページ | お宝不動産でこんなものも販売しております! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投資リスクとリターン:

« 住宅用火災報知器の設置 | トップページ | お宝不動産でこんなものも販売しております! »