« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.28

面倒なものの中にチャンスがある

「借地権を買ってアパートを建てる」
うーん。けっこう面倒な気もします。

ですが、それは

面倒なような「気」がするだけで、本当に
そうなのか、実際に投資したことのない
私には本当のところわからないことです。

実際はどうなのか、それを知るための好著
が発売されました。

「借地権アパマン投資法」
   芳賀成人著

芳賀さん・・・・

コテツさん達が主催する
「大家さん学びの会」に遊びに行ったときに
お会いしたことがあります。

非常にキャラが際立ってまして
そう、コチカメの両さん(笑)みたいな感じ。

怪しいこと大好きそうですけど
憎めないおっちゃん。根っこのところは
すっごく生真面目な人

そんな楽しい人柄がよく出ていて、
難しそうな借地の話がわかりやすく
楽しく読めました。
とても良い本、お奨めです。

この本を読んでいて、思ったのですが

不動産に限らず、投資は
誰でもできるものから、知識や経験が
必要なものまで様々です。

その中で、リスクを限定してリターンを
期待できる投資をやろうとするのであれば
知識や経験は必要条件(でも十分条件ではない)
です。
その中でも、さらに知識が必要なもの、
つまり投資をするのに「面倒なもの」は
さらに多くのリターンが期待できるのでは
ないかと。

そう考えると借地への投資は
不動産投資の中でも面倒な部類になり
だからこそ面白いのではないでしょうか。

ちょっとコワイけど、覗いてみたい人
読んでみましょう。

「借地権アパマン投資法」
   芳賀成人著


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.05.13

デザイナーズマンション

えーと、今回の新築賃貸マンションは
「デザイナーズマンション」となります。
(募集会社さんがすでにデザイナーズの看板
を掲示しています)

で、そのデザイナーは先日、お宝セミナーの講師
をしていただいた
島岡美穂さんです。

そこで、昨日、うるさがたの皆さん・・・


設計士さん
施工会社の社長さん
募集会社の社長さん、店長さん

に集合してもらい、島岡さんを中心に基本のイメージ
を詰めていただきました。

なにせ、良く言えば個性的
まあ、見方によっては曲者ぞろいのメンバーが
そろっていましたのでどうなるか不安でしたが

さすが、島岡さん 猛獣使いというか、女王さま(笑)
の素質があるのでしょうか。

皆さん、トラから子猫に変わり、無事方向性も決まり
順調に進みそうです。

また、建築士さん、施工会社さんには、デザイナー
からの見方とは別にアイディアを出してもらい、
より良い方向へいっています。

皆で知恵を出し合うことがより良い物件を造るコツ
なのではないかと。

私自身も自己主張が強いというか「きかんぼう」
なので、島岡さんの存在は非常に大きいように
思います。

施主の立場で言うとけっこう話が通ってしまう
ので、そこを矯正するという意味でも貴重です。

建設は皆で力を合わせて作り上げていくもの
だと再認識した次第です。

基礎の枠組み ほぼ完成
ここにコンクリをうつと基礎は完成です。
Image0512

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.05

連休中も工事は続きます。

新築工事ですが施工会社さんが
連休中もがんばってくれています。

基礎の鉄筋もほぼ終わりました。
これに型枠をつけてコンクリを流し込めば
基礎工事は完成となります。
Image090504

鉄骨の組み付けが楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.05.02

忌野清志郎さんが

書斎でDVDを見ていたら、連休で東京から
戻っていた娘が入ってきて、清志郎さんが
亡くなったことを教えてくれました。

ご冥福をお祈りします。

ファンであることを娘が知っているくらいの
ファンなので、かなりショックです。

中学の頃、当時はRCでしたが、
その頃から聞き始めて、かれこれ何年だろう・・・

清志郎の魅力は

うーん。

ストレートな愛とストレートな表現
それと囚われない精神

今日は完全復活祭のDVDを見て
清志郎の残してくれたメッセージを
今一度感じたいと思います。

YouTubeにこんなメッセージもありました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »