« デザイナーズマンション | トップページ | 7/25にお宝セミナーをやります! »

2009.05.28

面倒なものの中にチャンスがある

「借地権を買ってアパートを建てる」
うーん。けっこう面倒な気もします。

ですが、それは

面倒なような「気」がするだけで、本当に
そうなのか、実際に投資したことのない
私には本当のところわからないことです。

実際はどうなのか、それを知るための好著
が発売されました。

「借地権アパマン投資法」
   芳賀成人著

芳賀さん・・・・

コテツさん達が主催する
「大家さん学びの会」に遊びに行ったときに
お会いしたことがあります。

非常にキャラが際立ってまして
そう、コチカメの両さん(笑)みたいな感じ。

怪しいこと大好きそうですけど
憎めないおっちゃん。根っこのところは
すっごく生真面目な人

そんな楽しい人柄がよく出ていて、
難しそうな借地の話がわかりやすく
楽しく読めました。
とても良い本、お奨めです。

この本を読んでいて、思ったのですが

不動産に限らず、投資は
誰でもできるものから、知識や経験が
必要なものまで様々です。

その中で、リスクを限定してリターンを
期待できる投資をやろうとするのであれば
知識や経験は必要条件(でも十分条件ではない)
です。
その中でも、さらに知識が必要なもの、
つまり投資をするのに「面倒なもの」は
さらに多くのリターンが期待できるのでは
ないかと。

そう考えると借地への投資は
不動産投資の中でも面倒な部類になり
だからこそ面白いのではないでしょうか。

ちょっとコワイけど、覗いてみたい人
読んでみましょう。

「借地権アパマン投資法」
   芳賀成人著


|

« デザイナーズマンション | トップページ | 7/25にお宝セミナーをやります! »

コメント

いい本ですね。読みました。

田舎ではあまり借地権というのが見かけないのが残念というか、その気になって見てないからわからないだけかもしれませんね。

投稿: おざわ | 2009.06.09 11:38 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39742/45153433

この記事へのトラックバック一覧です: 面倒なものの中にチャンスがある:

« デザイナーズマンション | トップページ | 7/25にお宝セミナーをやります! »