« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.31

今年はどんな年だったかな&来年は・・・

えーと、ブログを書かないまま
さすがに年を越してはまずいだろうと
いうことで

せっぱ詰まりましたが、一年を振り返って・・・

社会全体の動きは・・

まあ、体力が衰え始めた日本なので
外力が加わると回復が遅いというか
再生能力あるのかなあといった感じで
かなり微妙

体力の衰えは経験と技術と「蓄え」で
とりあえずはカバーするしかないだろうなと。

非常事態なんでしょうが、ちと浮世離れした
政治でさらに不安増幅といったところでしょうか。

で、不動産の周辺では
デベロッパーの経営不安などが続き
いつまでたっても懲りない業界ですね。

で、個人的には

なんとかマンションが完成
年明け早々にチェックして引き渡しとなります。
とはいえ、家賃も想定より下がりましたので
収支は少々悪化が予想されています。
収支計画に余裕を持っていたので、まあ
なんとか許容範囲。

ただ店舗の本契約が締結されていないのが
気がかりですが、なんとかなるっしょ(笑)

今年は新築以外おとなしくしていましたが
12月になって買い付けと融資申込みをして
います。
これは年明けに結論がでるでしょう。

もうひとつ、レジデンス系ではない話も来て
いまして、それは年明けからプランを考える
ことになっています。

今年は新築でバダバタしていましたが
来年も結構いろんなことがありそうです。

来年の不動産関連は

たぶん任意売却や競売は増えるでしょうね。
物件情報はいろいろと出てくるでしょう。
そうすると、まあ当たり前ですが
物件の見極めと資金調達がポイント
特に資金調達かなと。

今年は景気後退のために一般企業の資金
需要が大きくなっていましたので、不動産に大きな
お金は回ってきませんでしたが、来年は一般企業
への融資需要は一巡するはず。

そうなれば銀行も貝みたいに不動産向けの貸し出し
を渋っているわけにもいかないでしょう。

ということは、少しずつ融資基準は緩くなってくると
見ています。
銀行の融資姿勢の変化を感じ取ることがポイントに
なりそう。

賃貸需要は弱含みですが、新規物件の供給も減って
いるので、一定の需要がある地域は家賃、入居率とも
下げ止まりになると見ています。

来年の不動産投資については
今年に引き続き好機ではないかと。

投資資金の回収にどのくらいの期間が
かかるのか。

損失が出なくなるまでにどのくらいの
期間が必要なのか。

この二つのポイントをチェックすることが必要なのでは
ないかと思います。


では良いお年を

さわ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.02

久しぶりの買い付け

とても新鮮な情報が入ったのが
先週金曜日
その夜見に行って
「これはいける」と思い、走りまわっています。

月曜に不足書類をもらい
火曜日に買い付け証明提出
今日は地銀の支店長に直談判&買い付けの反応打診
(好感触)

別途駐車場が3台ほしいので、近所を回って
空き一台を見つけ申し込みも完了。

(買えないと無駄になりますが、まあ、その程度は
仕方ないかと)

駐車場を扱っている業者さんがなかなか良いので
入手できたら管理を任せることを約束

今のところ順調に進んでいます。

さて、これからどうなるか・・・・

詳細は差し障りがあるので内緒です。
買えたら多少は話せるかと。

まだ買うの?
という声も聞こえてきそうですが・・・

買えたらもちろん既存物件の売却も
スケジュールに入っていますので
(いいわけかも)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »