« 力を合わせて | トップページ | 山田式1円満室術 »

2011.03.22

もし独身OLが「脱サラ不動産投資」に本気で取り組んだら

ちょっと前のブログで紹介させていただきました

藤山勇司先生監修?
もし独身OLが「脱サラ不動産投資」に本気で取り組んだら


読了しました!
というか、ぐいぐいひっぱられるスピード感の
ある作品で「いっき読み」しました。


いやあ、さすが藤山先生

小説を書こうと思って知り合いの出版社に
持ち込んだら、なぜか不動産投資の本を出して
しまった(笑)だけのことはあります。

藤山先生の本籍は小説家
仮の住まい(といっても内容はピカイチですが)
が投資本なのが、よーくわかりました。

そんなこと言って、本当は教科書の別冊みたいな
もんじゃないの?

と疑っているあなた

それは「まったくの誤解」です。

ぜひご一読ください。

あと、マニアネタで、
あー、この登場人物はあの人だな
この会社はあれがモデルだな

とわかる人にはわかる部分も

いえ、これはすべて架空の話で
実在の人物、団体等には関係ありません

ということになっております。


もし独身OLが「脱サラ不動産投資」に本気で取り組んだら

|

« 力を合わせて | トップページ | 山田式1円満室術 »

コメント

沢様へ
読了の上、ご感想を掲載していただき有難うございます。
次は沢様の『不動産小説』を読みたい。
是非、読んでみたい。

沢様の文章には愛と知性があります。必ずや強力なライバルになることは私が保証します。

二人で『不動産小説』を確立しようではありませんか。そして、その先には『不動産小説大賞』なんてものを満室大家新聞の寺尾さんとともに開催したりすると、多くの書き手が現われることでしょう。

推理小説や暴力小説それに殺人事件を題材とする小説は星あまたあります。
ところが、いつも暮らしている不動産に関する小説は見当たりません。

もしそんなジャンルが確立できたなら、不埒な不動産業者は一掃されることでしょう。不動産は人を幸福にもするし、不幸にもしてしまいます。

多くの人が笑って暮らしてもらいたい。不動産小説のジャンルを確立すればそうした理想に近づけると信じています。

どの物語にも強力なライバルが必要です。
沢さん、是非とも筆を取ってください。心からのお願いです。

以上、略儀ながら沢様の新刊本を望みながら。
           藤 山 勇 司

投稿: 藤山勇司 | 2011.03.23 10:32 午後

沢先生こんにちは
地震保険に件で教えて頂き事がありコメントさせて頂きました。
以前、先生のセミナーに参加した時に、軽量鉄骨の建物の基礎に軽いヒビ割れが生じ、地震保険の一部損壊の保険金の支払いを受けたとお話されていましたが、どのように交渉すれば良いのでしょうか?
仙台に所有する物件がこの状態です(セキスイハウスです)
お話の建物は木造だったのでしょうか?
お手数をお掛けしますが宜しくお願い致します。

投稿: 相馬一之 | 2011.04.05 02:57 午後

相馬さん こんにちは
私の物件もS社軽量鉄骨です。基礎に通風口があるタイプの場合は、この角に斜めにクラックが入る場合が多いと思います。通風口がないタイプでも丹念に露出している基礎の部分をチェックしていくと、クラックは見つかってくるはずです。また犬走りと基礎との間にスキマができていると、直接的には基礎の損害ではありませんが、基礎部分にも損傷が及んでいると推定されますので、丹念にチェックしてください。
今回の事故の場合、各社単独の調査ではなく、共同査定となるはずですが、調査員も不足していますので、損害調査課の社員、建物鑑定事務所はもとより営業社員なども調査に当るはずです。調査のプロでしたら見落とすことはないでしょうが、、にわか調査員の場合は見逃してしまう可能性もありますので、事前にどこにクラックが入っているかを確認して調査報告書に見落としがないかをチェックするといいでしょう。でも、まあこれだけの大震災ですから、一定の損害があれば心配しなくても認定されるでしょう。渋そうでしたら「他にも同様な物件があって、他社は認定してくれた」というと積極的になるかもしれませんね。本当に持っていれば?の話ですけど

投稿: 沢孝史 | 2011.04.05 03:35 午後

沢先生、お返事をありがとうございます。
代理店に地震損害調査報告書という書類を見せられて、鉄骨の建物の場合、建物に傾きが有るか?無ければ外壁の損傷、開口部の損傷で判断するので、その他の部分での破損で一部損壊の認定は難しいのではといわれています。
外部の大きな破損は外階段の付け根がズレているとの事。(管理会社の社員の話です)遠方なのでまだ確認に行っていませんが。
事故報告をして、調査の日に粘れば認定の可能性は残っているのでしょうか?(木造だと基礎の損害でも支払い対象のようですが)
基礎のヒビで支払いになるのなら、土に埋まっている部分も掘り返して探して見たいと思います。
ご見解を宜しくお願い致します。

投稿: 相馬一之 | 2011.04.06 10:25 午後

たぶんですが(保証できません。あしからず)外壁を外して鉄骨を見ることができるわけでもありませんので付け根がずれているのであれば、その部分だけずれたと考えるのは無理があるでしょう。つまり全体にも影響していると推定されます。ということは部分損の評価になると思います。あと、基礎のヒビはヘヤクラック程度でもヒビはヒビです。掘り出さなくてもみつかると思います。

投稿: さわ | 2011.04.07 10:51 午前

ありがとうございました。
頑張って交渉してみます。

投稿: 相馬一之 | 2011.04.07 07:05 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39742/51188697

この記事へのトラックバック一覧です: もし独身OLが「脱サラ不動産投資」に本気で取り組んだら :

« 力を合わせて | トップページ | 山田式1円満室術 »