2004.06.21

ブログはじめてみました

ブログはじめてみました。
これから、何が起こるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.27

本日開店!しました。

こんにちは、沢孝史です。本日の筑摩さんとの打ち合わせも完了しました。
(叱られませんでした。今日は安心して寝れそうです)

今日からフリーハンドで書かせていただきます。

えーとその前に。これは日記なので今日の話!
筑摩さんとのこの日記の打ち合わせのことなど。(今度はほんとにストップ
かかるかも。このページを編集長が見ませんように)
 ちょっと気を使っていたのは、クラブリッチには「サラリーマンでも」の著者
藤山勇司先生がいらっしゃるということでした。
 今や藤山先生は時の人、そこにまだ本も出てない私がお邪魔してよろしいもの
かと。
「サラリーマンでも」は私も拝読させていただき、非常に勉強になりました。
また共感する部分も多々あり、不動産投資の大先輩だし、同じジャンル
の本を書いた私としては藤山先生のご活躍に脱帽しています。また、先日の
EZTVの放映を見ると「すごい迫力」ちょっと怖いかも。などなど。
なので、ほんとに大丈夫?と編集長に心配されたのでした。
でも、まあなるようにしかならないということが結論です。


では 沢孝史の「お宝不動産日記」開店します。
(ちょっと文章を書きだめしてましたのでちょっと堅い感じです。ご了承ください)


はじめまして。沢 孝史と申します。

今、こうしてクラブリッチの日記をかかせていただくことになり、不思議な気分
です。というのも私は2003年の8月まで、ネットは見るものであり、書く側になる
と思っても見なかったからです。日記といいましても、まだ私の本「お宝不動産
で金持ちになる!」があの金持ち父さんの出版元「筑摩書房」より出版されるのは
もう少し先です (2月26日発売予定、アマゾンにて予約受付中)。ですから現時点
では実績のない私が能書きを書いても信憑性が薄いと思いますので出版にいたる
までの経緯を回想風にお伝えしたいと思います。

みなさんの中で昨年10月16日みなとみらいのパシフィコ横浜で開かれたロバート
・キヨサキの来日記念講演会に行かれた方はいませんか?
いらっしゃいましたら、記憶の片隅を辿っていただければ、なんだか変な奴がい
たなあと思い出していただけるかもしれません。

あの講演会が始まって休憩時間に入るちょっと前です。ロバートキヨサキ氏に舞
台袖から壇上によばれた日本人が3人いました。キャッシュフローゲームに精通
している田部先生(なんと医学博士)、「週末起業」など著書がたくさんある藤井
孝一先生、そして最後に呼ばれたのが私でした。
簡単にいうと「先生」でないのは私だけ。
あのとき会場にいた5000人近くの人達はずいぶん不思議に思ったでしょうね。
私自身もそう思いましたから。
「なんでここにいるの?」そう思いました。
5000人の大聴衆の前で話すはめになった顛末を順をおってお話したいと思います。

でも、私が何者なのか、ちょっとお話してたほうが良いかも。不審人物、要注意
人物に思われても困りますので(実際怪しいかも)、一応自己紹介をします。

1959年生まれ(44才)妻子あり(高2と中3の娘) 
法政大経済学部卒
卒業後大成火災海上保険㈱で損害調査業務(主に交通事故の示談交渉を担当)
10年ほど勤めてから突然脱サラしてコンビニを始める。
これが見事に失敗、サラリーマン時代の貯えをすべて失う。その後父と兄の
経営する小企業(某家電メーカーの下請け町工場)に勤めて現在に至っています。
平成10年から不動産投資を始めて(投資資金の約80%は借入金!)現在、アパート
7棟(1K~3LDKまで合計52室)敷地面積は合計で701坪を所有しています。

家賃収入は年間2500万円 
購入総額は3億円、
現在の借入金残高は2億円です。

私の投資の特徴は3つあります。投資をはじめて比較的短期間で(6年未満)現在
の資産を手に入れたこと。
自己資金は普通のサラリーマンで用意できる範囲でやりくりしてきたこと。
それから管理は丸投げして極力自分は何もしないで済ますということです。
(かなり図々しいですね)

まあ、借金が2億円ですからまだ油断できませんが、あと5年でかなり余裕がで
きる計算です。
そのあたりは詳しく拙書「お宝不動産で金持ちになる!」に書きましたので、
でたら買ってください。よろしくお願いします。

確かキヨサキ氏の講演会のときは借金1億7千万と話しましたが、そのあとまた
買ったので現在は借金2億です。
うーん。ちょっと感覚が麻痺しています。
あれから3千万借金が増えた!といって喜んでいる自分が怖いです。
そういえばあの講演会のあと、2ちゃんねるで私のことが載りました。
結構叩かれてたけど、じっくり説明する時間があればわかってもらえたのにと
残念でした。
あんまりたくさん書くと読むの大変ですね。今回は自己紹介までにしましょう。
次はから本をだすことになったきっかけをお話しする予定です。


沢孝史

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.25

ただいま準備中

沢孝史と申します。
今日、サイトを開いたらもう私の日記ができてる・・・・

せっかくクリックしていただいた方、申し訳ありません。

明日、筑摩書房編集長と打ち合わせのうえ開始しますので、ちょっとお待ちを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)