2004.04.10

投資用ソフトのバグ探し


「お宝不動産鑑定ツール」(私のホームページ 講演会案内で紹介中)
http://www.otakarafudousan.com/もほぼ仕様が確定してバグ探しの段階です。
注意して作ったつもりなんですが、けっこうあるんですねー。バグ
今日見つかったのは指定セルが一段ずれていたもの。
それから、前から指摘されていて原因がわからなかったものに、
突然赤で表の外に数字がでるときがあるというもの。
その数字は途中の計算過程でそのセルに置いてあるものだったので、
数字がでるのはわかっていたのですが、文字の色を白にして隠して
いたので赤になるはずはないと思い込んでいました。
でも、ある条件になると赤になってでてきてしまいます。

なんだろう。ずっと悩んでいたのですが、すごく単純な話でした。
なんだと思います?
すごく単純なことでした。
数値の設定をマイナスのときに赤表示にしてた!ので、普段は
白で見えなくてもマイナスになると赤になってでてきてしまうという
わけです。
3日間も悩んでいた私って一体!

こういうことってソフトにかぎらずいろいろとあるような気が。
ちょっと見方を変えると解決策が見つかったり、新しいやり方を発見
したりすることってありますね。
それをビジネスに変えていって成功した人もたくさんいるように思います。
まだまだ修行がたりないようです。

沢孝史

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.03

アマゾンランキングの傾向とマーケティングの真似事

こんにちは、沢孝史です。
「お宝不動産で金持ちになる!」http://www.otakarafudousan.com/2刷り決定しました。
ありがとうございました。
アマゾンも最高で6位まで上昇(瞬間ですが)
すごいなあと
でも他人事のように感じてしまいます。

そのアマゾンのベストセラーですが、よく見てみると一般的なもの
とずいぶん差がありますね。
韓国関係の本もたくさんあるし、ちょっとマイナー系なのかなあと
思われるマニア本もあります。
韓国って今ブームなのかなあ。
最近女性歌手も進出してるみたいだし、うちの娘もファンらしいし。
ちょっと私とは遠い世界です。
それにビジネス書も多いですね。
小説は少ないみたい。
これからみて、購買層に偏りがあると予想されますね。
購買層の内訳など見れると面白いでのですが。
ただし、これはアマゾンのトップシークレットかも。
このデータを利用して、出版社とどういう本を本を作ってなど
企画から入るというのもひとつの方法かもしれません。
つまりはアマゾン独自のプライベートブランドです。
アマゾンでしか入手不可能な本であれば、アマゾンに登録する人
も増えるだろうし。登録さえしてもらえれば、一般の本もアマゾン
で買ってもらえる確率が高くなります。
こういうマーケティング戦略もありなのかもしれません。
このテーマ、もうちょっと掘り下げてみようかなあ。

でも、私はやっぱり本屋さんの立ち読みが好きです。


沢孝史

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.24

ホームページ公開(写真公開)します。

こんにちは。沢孝史です。
昨日、私のホームページを検索エンジンに登録しました。
1st Classというサイト(無料)を利用し、30個くらい一気に登録。
結果はどうなることでしょうね。楽しみです。

まだ未完成ですが(たぶんずっと未完成のままだろうなあ)もうすぐ
本も発売されますので、公開します。
http://www.otakarafudousan.com/

今年になってからホームページビルダーを買ってきて、それから
作り始めたのでまだ見られたものではないのですが、まあ、手作りには
それなりの味があるとおもってくださいね(いいわけ)。
内容はこの日記を貼り付けたのとか、キヨサキネタとか重複してるのがあるので
それはとばして・・・・

一番のオススメ!は私の持っているお宝不動産の写真を公開してあることです。
ということで、今日の日記は私のホームページの写真です。見に行ってくださーい。

「お宝不動産で金持ちになる!」の沢孝史でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)