2004.07.28

こんにちは。沢です。

今日は束田さんの日記
http://www.clubrich.jp/blog/1002.html

についてのコメントになります。

不動産投資と税金の戦いについてです。

株は利益を確定しなければ税金は繰り延べできるけど・・・
という話を不動産に応用するときはどうするかという話

うーんとね。不動産でも似たようなことができるんですよ。それは
「毎年買い続ける」+「段々と大きな物件を買う」この二つが条件です。
今年一棟目を買うとしますね。今年は登録諸費用などを一括損金とすることが
できますね。ですからまあ、普通は赤字(購入月にもよりますが)またはトントン
くらいです。
で、翌年はそのままでは利益が出てしまうので、もう一棟買うことになります。
このとき、前の年に買った物件からは利益が出てしまうので、その利益も相殺
できるよう、ちょっと大きめの物件を買うのがポイントです。
そうやって毎年買っていくことになります。
ただ、3年目、4年目と毎年買い続けていくとそれにつれて不動産も大きく
していかなければならないので永遠に続かないのが難点です。

それから、ちょうどいい案件というのがタイミングよくあるとはかぎらないため
利益が出そうな年はその他の一括償却できる塗装費などで調整することも
必要です。
私の場合はそろそろこのやり方も限界で来年かからは税金も高くなります。
それにしても不動産を買って家賃収入も高額になっているわりに今までは
税金は少なくて済んでいますね。

これは確かに資産を増やすポイントですね。
増やす途中で税金を払うか、増えてから払うか、この違いは大きいですよ。

お宝不動産で金持ちになる!(筑摩書房)
沢孝史でした。

投資系ブログランキングを見るならここ

| | コメント (2) | トラックバック (5)